{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

ウィルスと戦う子猫たちの命をつなぎとめたい。ブロマイド 応援お願いします。

1,000円

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー10件

送料についてはこちら

カンパの応援をいただいた方には、メールにてネコリパの保護猫達のプロマイド写真をお送りいたします。(メールにてお送りします) 【岐阜店より緊急事態のお知らせ 子猫たちの命を救うためにご支援お願いします】 ネコリパブリック岐阜店より大切なお知らせ&支援のお願い 欲しいものリスト ⬇⬇⬇ https://amzn.to/3gFyK8x ご支援のお願い ⬇⬇⬇ 岐阜店のシェルターから、緊急支援のお願いです。 ウィルスが、、子猫たちの尊い命を奪っていきます。。。 去年岐阜店で発生したパルボ。 今年、新たに、シェルターの子猫の検疫部屋にて、今まで経験したことのない、恐ろしい感染症が発生し、スタッフ、そして主治医の先生とともに、必死で戦っております。 すでに、この感染症が原因で、6月に入ってから、今日までに、8匹の尊い子猫の命が奪われてしまいました。 今年の春は、岐阜店では、保健所からのレスキューや、一般保護相談案件などで、乳飲み子のレスキューが続いておりました。 ネコリパ全スタッフ、そして、ボランティアさんなどフル回転で、毎日子猫たちにミルクを飲ませ、やっとやっと、離乳食がはじまり、猫たちも無邪気に遊び回り、元気に過ごしており、譲渡会に参加できるようになってきたところでした。 6月に入り、突如、異変が起きたのです。。。 一匹の子猫が、突如、肺炎を起こし亡くなりました。。。 そして、もう一匹も。。。 パルボの、PCR検査をしたところ、亡くなった子たちはパルボは陰性でした。 肺炎でもウィルス性のものがあるとのことで、感染対策として、防護服、キャップ、手袋、バイオウィルという特別な消毒液。 それぞれのケージも、ビニールカーテンなどで仕切り、感染対策を行いました。 最初、感染症の候補に上がったものが、猫カリシでした。 猫にはカリシウィルスというものがあり、強毒性のものにかかると、子猫は命を落とすことが多くあります。 しかしながら、今回の子猫たちの命を奪うこの肺炎は、カリシウィルスの症状ではないのです。 亡くなる前日まで、下痢もなく、鼻水もなく、咳もなく、食欲も旺盛。 ある日、少し動きがゆっくりな気がする。。よく見ると少し呼吸のスピードが少し早いと感じます。 肺炎をおこしてるのか?と酸素室に入れると、元気そうに動いてホッとする。。 しかしながら、その2.3時間後に、静かに息を引き取っているのです。。。 なぜなの??? 何が起こっているの?? 岐阜シェルターは、パニックになりました。 複数の先生にも相談しておりますが、今までにない症状だということ。。 また、様々な経験値のある先輩ミルクボランティアさんにもヒアリングをしていますが、みんな、そんな症状になったことがないと。。。 PCR検査の会社に、主治医の先生が症状を伝えると、やはり、検査会社でも、そのような症例がないとのことでした。 中国で、未知のウィルスで子猫が亡くなっている症例があるので、検体として、調べてくれることになりました。。。検査結果には時間がかかります。 またもう一つの可能性として、パルボウィルスが、腸ではなく、心臓にいき、心筋炎を起こしているという可能性も浮上してきました。 この場合、PCR検査では、陽性と出ないことがあり、通常のパルボの症状、下痢、嘔吐、発熱などなく、心臓にパルボウィルスがいくと、突然死んでしまう。。という症状だそうです。 ただ、全ての猫たちがその症状に陥るということも考えにくいとのこと。。 現場では、カリシ、パルボを想定して、これ以上の尊い命を奪われたくない一心で、毎日、徹底した隔離、消毒、治療、お世話を続けています。 カフェ部分とは別棟となる第一シェルターとは別で、症状が出ていない子を避難させる第二シェルターを作りました。酸素室も二つ新設しました。 今回、犠牲になっているのは、子猫ばかり。。 インスタライブでも、ご覧いただいた、あの可愛い子猫たちが、未知の感染症で命を落とし、今も命を落とす可能性がある子がいるのです。。 私たちにできることは、カリシであれ、パルボであれ、徹底した消毒と隔離、そして、子猫たちの毎日の治療とお世話です。 できうるかぎりの治療を、ほぼ毎日専属医の先生に往診に来ていただき、行なっております。 その中で、隔離や消毒などに必要なものが、どんどんと在庫がなくなってきております。 バイオウィル ビルコンといった消毒液を大量に消耗しています。 また、消毒を吹くためのタオル。洗濯をしたことがあるものが大量に必要です。 そして、手袋、シャワーキャップ、防護服、靴袋など、スタッフがしっかりと感染症対策ができる消耗品が必要です。 消耗品類は、一匹、一匹お世話するごとに、破棄をしています。購入してもすぐなくなってしまいます。 また、ジアイーノなどの空気清浄機モヒつよとしております。 ほしい物リストに掲載させていただいております。ご支援いただけると幸いです。 タオルや、直接ご支援いただけるものは、 岐阜県岐阜市正木1982-4 ネコリパブリック岐阜店 058-214-2993 までお送りいただけると幸いです。 また、 検査代金や医療費、往診費、酸素室のレンタルを追加したりなど、出費も大変多く、医療費や備品購入のために、カンパも集めております。 皆さま、、大変、心苦しいのですが、カンパのご協力を、お願い申し上げます。 銀行へのお振込みのカンパも同時に募集いたします。 銀行、ゆうちょにてご寄付も受け付けております。 銀行名 : 楽天銀行 支店名 : 第二営業支店 口座種別 : 普通 口座番号 : 7457141 口座名義人 : 株式会社ネコリパブリック 銀行名 :ゆうちょ銀行 支店名 :二四八支店 口座種別 : 普通 口座番号 : 2172426 口座名義人 : ネコリパブリック ゆうちょ銀行 記号・番号で振り込みの場合 記号: 12490 番号: 21724261 口座名 ネコリパブリック ご寄付をいただきましたらお礼のメールをお送りしたいので、お手数ですが、メールにてご連絡いただけると幸いです。 [email protected]

セール中のアイテム